株式会社みらいホーム
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

スタッフ島袋(リサ)家のお金の話

2020年4月5日

こんにちは。みらいスタッフの島袋(リサ)です。

実は私、もともとはみらいホームで家を建てたお客さんだったんです。
今日は、そんなわが家を例にした、住まいにかかるお金の話を少し。


あなたは「住居費」というと、何を思い浮かべますか?
主に、「家賃」または「住宅ローン」というのは、すぐに出てくると思いますが、他にも、電気・ガス・水道などの光熱費、保険、税金など色々あります。

賃貸から、マイホームを考える際に、
「賃貸」 と 「持ち家」 の 支払いの比較として
基本的に(仕事や生活スタイルが大きく変わることがなければ)、
「家賃」 と 「住宅ローン」 の月々の支払額は同じぐらいを目安にすると思います。

 我が家の場合、以前住んでいたアパートの家賃が 約 ¥60,000
 現在の住宅ローン支払いが 約¥73,000

ん?、あれ??…¥13,000も差がある・・・。収入がアップしたの?・・・いえいえ、そんなことはありません。(まあ、多少はあるかもしれませんが、子どもが増えた分むしろ支出は増えています。)
では、なぜ、生活が維持できてるの・・・?

実は、わが家の光熱費にポイントがあるんです・・・。


①賃貸の時の光熱費(電気+ガス+水道)=約17,000円の支出(電気:8,000円
②持ち家(現在)の光熱費(電気+水道)=約10,000円の支出(電気:7,000円

わが家はオール電化なので、そう、ガス代がかかりません。 ガスがないだけで、光熱費が7,000円も安くなってる・・・! んー?ちょっと待って、オール電化ってことは、お湯とかガスコンロとかに代わって電気を使っているという事なので、電気代はその分前より上がるんじゃない?

・・・答えはNO! ↑↑むしろ、電気代安くなってます・・・どうして???


・・・それは、オール電化にした時の料金設定や、“エコキュート”を使うことで、電気代を押さえることができるのです! 

そしてさらに、わが家の場合、太陽光も設置しているので、10年までは売電収入があります。(※この辺の詳しい話をお知りになりたければ、個別にお尋ね下さいね。) 

その太陽光の売電収入が、平均約¥15,000/月 になります。(あくまでも我が家の場合。)

ということは、
①賃貸の時 家賃¥60,000+光熱費¥17,000=¥77,000
②持ち家 ローン¥73,000+光熱費¥10,000=¥83,000-売電収入¥15,000=¥68,000

ざっくりですが、賃貸の時が、家賃と光熱費の合計で約¥77,000、
 持ち家の現在の場合、ローンと光熱費で¥83,000、ここに売電収入が¥15,000あるので引くと月々の支払額が¥68,000となります。 賃貸の時より 安い!!!

ということで、わが家の支払い、¥13,000の差、の秘密は、光熱費にあり!!でしたー。

正直、この記事を書く前までは、わが家の細かい数字(光熱費や売電収入など)について、なんとなくしか認識していませんでしたが、今回、きちんと調べて(データが記録されているので)、見直すことで、自分でも、びっくりでした!!

ましてや、わが家は5年前に建築したので、現在は、当時と違って、もっと、断熱性や太陽光なども性能のいいものになっています。

「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」、「LCCM」など、
地球にやさしい家は、家計にも優しい「エコ住宅」なんだなって、あらためて、実感しました。



そんな、家計に優しい「エコ住宅」について、さらにお得な詳しい情報満載の、勉強会(予約制)もやっています。 詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments