住宅ローン【フラット35】日本モーゲージサービス2021年8月の金利

住宅ローン【フラット35】日本モーゲージサービス
2021年8月の金利が発表されています。


【新団信一般】
 借入期間20年以下 1.15%

 借入期間21年以上 1.28%

【団信不加入】
 借入期間20年以下 0.95% 

 借入期間21年以上 1.08%

*金利は先月と比べると0.05ダウンしました。


フラット35Sをご存じですか?
フラット35Sは、住宅ローンをお申し込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、当該住宅ローンのお借入金利を一定期間引き下げる制度です。

*【フラット35S】の金利優遇は、マイナス0.25です!
  (優遇期間:Aプラン当初10年・Bプラン当初5年)


住宅ローン【フラット35S】は

すべての建物に利用出来るわけではないので

*住宅会社に「【フラット35S】は利用できますか?」と聞いてみてください。


日本モーゲージサービスホームページ
⇒ https://www.m-s-j.jp/https://www.m-s-j.jp/

グリーン住宅ポイント6月末までの申込状況



ハウスジーメン(国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人)より

グリーン住宅ポイント制度の現在を確認する
(2021年6月末までの状況)
情報が更新されました。


予算枠としては、全体の3%弱とまだまだゆとりのある状況です。

詳しくはハウスジーメンホームページでご確認ください。
⇒ https://www.hgm-press.com/ghn-210721/

完全予約制無料見学会案内ページ

みらいホームでは、完全予約制『無料見学会』を開催しています。
『無料見学会』は完全予約制です、日時はお申し込み後に日程調整致します。
詳しくは ↓ 画像をクリックしてください。

いいと思っていた会社と合わなくなった。支払済みの契約金はどうなるの?(よくある質問)



すでに支払済みの契約金の取り扱いについては、

契約書の内容を前提に決定されます。

いいと思った会社と合わなくなったということですが、

どのような経緯で気持ちが変わったのでしょうか?


契約した途端に営業マンの態度が変わり、信用できなくなったのでしょうか?

家づくりは一世一代の大仕事です。

その始まりにイヤな気持ちを味わうことになったのだとしたら、

お気の毒としか言いようがありません。


でも、考えようによっては早めに気付いて、よかったのだと思います。

工事がはじまってからの業者変更となると、これは重大です。

発注済の部材や設備機器など、たくさんのお金を損することにもなりかねません。

後になってからイヤな思いをしないためにも、業者選びは慎重にするのが良いと思います。

(注)多額の契約金を払うと、急に態度が変わる会社があります。ご注意ください。

※ワンポイントアドバイス ⇒ 業者選びは慎重に。後になってからの変更は危険。

気象庁|台風6号(インファ・IN-FA)経路図 2021年07月21日07時40分 気象庁発表


気象庁HPより

強い台風第6号は、21日7時には那覇市の南約240キロの

北緯24度05分、東経128度00分にあって、

ゆっくりした速さで西南西へ進んでいます。

中心の気圧は970ヘクトパスカル

中心付近の最大風速は35メートル、

最大瞬間風速は50メートルで

中心から半径185キロ以内では

風速25メートル以上の暴風となっています。




台風の影響が出る地域のみなさま

不要な外出を避け

万全の対策をお願いいたします。

気象庁|台風6号(インファ・IN-FA)経路図 2021年07月20日05時15分発表


気象庁HPより

[台風の現況と予想] 
 台風第6号は、20日3時には南大東島の南約180キロにあって、ほとんど停滞しています。

中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。

台風は今後発達しながら沖縄の南を西よりに進み、23日にかけて強い勢力となって沖縄地方に接近する見込みです。



台風第6号は発達しながら沖縄の南を西よりに進み、23日にかけて強い勢力となって沖縄地方に接近する見込みです。

沖縄地方では暴風に厳重に警戒し、沖縄地方と奄美地方では高波に警戒してください。

また、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。


台風の影響が出る地域のみなさま

不要な外出を避け

万全の対策をお願いいたします。

気象庁|台風6号(インファ・IN-FA)経路図2021年07月19日15時50分発表


気象庁HPより
[台風の現況と予想] 
台風第6号は、19日15時には南大東島の南をゆっくりした速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、
最大瞬間風速は35メートルとなっています。


台風は今後発達しながら沖縄の南を西よりに進み、

23日頃にかけて沖縄地方に強い勢力で接近する見込みです。



沖縄地方では暴風に厳重に警戒し、沖縄地方と奄美地方では高波に警戒してください。

また、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

台風の影響が出る地域のみなさま

不要な外出を避け

早めの対策をお願いいたします。

気象庁|台風6号(インファ・IN-FA)経路図


気象庁HPより

<2021年07月19日06時の実況>
強さ/種類台風
中心位置(度)24.2N 131.3E
進行方向、速さ北西 10km/h (6kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s (45kt)
最大瞬間風速35m/s (65kt)

台風の影響が出る地域のみなさまは
早めの台風対策をお願いいたします。


気象庁台風情報⇒ https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/24.987/125.112/&typhoon=TC2109&contents=typhoon